森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

9月, 2015:

あけびがいっぱい!

1443245328539.jpg

あけびの中身ってどんなだろうー
撮影、日暮描蔵さん

もうすぐ運動会。

坊の小学校は10月4日が運動会、長女は12日。昨日は坊の運動会の試演会を末っ子娘と見に行ってきました。
坊の幼稚園の参観で初めてお遊戯を見たとき、嬉しくて鳥肌がたったことを今でも覚えています。
長女の参観のときも、母は本当に励まされました。
坊や長女の一生懸命な姿が、怒ったりイライラしたりいっぱいいっぱいになってどうしようもなくなったり、そんな母の毎日を全部チャラにしてくれます。
さて、運動会の日はがんばって早起きせねばですな!

小学生よ…

雨降りの中、坊が友達二人と傘もささずに帰ってきた。帰るときには降ってなかったらしい。。。
一人は転んでひじから血が出てるし…
カットバンをはり、二人が帰宅しようとしていると、ピンポンが…
すると、これまた全身見事にびしょぬれの三年生男子が二人。一人は坊の友達、一人は初めて会う子。自転車で遊びに行っていて途中でびしょぬれになり立ち寄ってらしい。とりあえずタオルでふいたけど…そんなびしょぬれじゃ家にはあがれないよね…(+_+)
そしてまた雨の中帰っていった二人…
そしたらまた坊の友達が兄弟でうちに遊びにきた。二年生の兄は筆箱を落としてびしょぬれ、宿題のプリントもびしょぬれ…一年生の弟はズボンと靴下がびしょぬれ…坊のズボンと靴下をはいて帰宅…
小学生、傘をちゃんとさして濡れないようにしなさいよ。。。(;´д`)

昨日の続き。

今朝、長女を幼稚園に送っていってるときに、長女が「昨日、○○くんちに行くときも帰るときも長女のかばん、坊が持ってくれたよ」って話してくれたんです。
いいとこあるやーん!
気の抜けた…とか言ったけど、やるときはやってくれる坊。
実家に帰るときなんか荷物が多いんだけど、坊が「ママは末っ子娘抱っこしとうけん、僕がこれ持つよ」と荷物を運んでくれたり…
あとは〜…
いまは思い出せないけど、我が家の長男坊として突き進んでいってくれると思います。

息継ぎ。

夏期保育の2日間泣いた長女、9月1日は家でひと泣きしたあとは泣かずにワゴンに乗れた。そして、次の日からは本人の希望でワゴンには乗らずに母が毎朝送ることになった…そして今日で2日目。
母が送ったって幼稚園で別れるときには泣くものだと思い込んでいたけれど…
なんと、泣かない。
全然泣かない。
幼稚園行きたくないとも言わないで、今日は雨だからカッパ着て行きたいなぁ〜とカッパを着て張り切って行った…
そして、幼稚園楽しかったとワゴンに乗って帰ってきた。
へ〜
そうですかぁ〜
というのが正直な感想。
昨日は体操教室の日。
3時から幼稚園で体操が始まるんだけど、2時過ぎにワゴンで帰ってきてまた母に送ってもらいたいといつも一度帰ってきていた。でも昨日はそのまま幼稚園に残って体操して、坊と母を待つというので、母は坊の帰りを待って幼稚園へ。
そしたら跳び箱にぴったりくっついて泣いてましたよ。そして、母の顔を見て大泣き。
だよね、給食も始まって1日保育初日に続けて体操。
長かったね〜
それでも最後まで体操よくがんばりました。一回帰ってきて、ほっとする息継ぎが必要だったね。
え〜
一回帰ってきたら幼稚園に送ってすぐまた家に帰って坊を連れて(最近は体操は見に来なくてお友だちの家に飛び立ってしまうけど)また幼稚園にいかなもんね〜
って思うけど、息継ぎがいったんだよね。
毎朝ワゴンに乗るときに泣くのも長女にとっては大事な息継ぎだったのかもしれない。二年間ワゴンにお世話になった坊からしてみると、なんでワゴンに乗るだけなのに泣かなん?という意見なんだけど、息継ぎのタイミングは人それぞれ。
母が朝送っていくことで泣かずにすむならそれでいい。
末っ子娘も首から水筒をさげ、カッパを着て傘をもって一緒に送迎。
明日行けば休みー
そうそう今日は初めて坊と長女が二人で歩いてお友だちのおうちへ。歩いて10分くらいのところ。5時に帰ってくるという約束で家についたのは5時20分だったけど、長女が5時のサイレンを聞いて、坊に帰ろう!と声をかけたらしい。準備をしたりして到着は20分だったけど、ちゃんと時間を気にして二人で帰ってきたのが母は嬉しかったなぁ。
5時過ぎに近くまで見に行ったけどまだで、胸騒ぎとかしたりしたけど、無事に帰ってきて本当によかった。
気の抜けた炭酸のような坊と、振って溢れだしてきてる炭酸のような長女。
末っ子娘は一体どんな炭酸になるかな〜