森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

7月, 2015:

夏休み〜

いとこたちと遊園地にプール〜、お友だち家族と海〜、高塚の夏祭りに行って鮎のつかみどり〜児童館で染め物をしたり、紙粘土でキャラクターを作ったり〜
もう十分休みを満喫したので明日からでも学校と幼稚園にいってもらいたい(+_+)
長女は今日も休み♪明日も休み♪とウキウキランランの毎日。そんなんで再び幼稚園に通うことができるのだろうか…なんで夏休みなんてあるんだろうと疑問にさえ思ってしまう。。。
明日は幼稚園の夏祭り〜
8月はプールの監視〜、児童館で幼稚園のときのお友だちたちと遊んで〜坊の友達と川遊びに行って〜末っ子娘の一歳半検診〜これまたバタバタした1ヶ月になりそうですな(T-T)

今日は麦もちつきまつり。

1436927764101.jpg 1436927777157.jpg 1436927752085.jpg

撮影・三宅さん

トマトを待ちきれない末っ子娘。

とうとう青いままむしってほうばっていました…
美味しくなかったのか一かみして出してましたけど。
今日はお天気いいからお日様があたって赤くなるかな。

あと2日〜

三週間近く毎朝泣いた長女の登園もあと2日〜
待ちに待った夏休みがやってきます。
母はちっとも待ってないけど…
そこまで楽しみにしている夏休みが終わって二学期が始まったら、彼女は一体何を励みに幼稚園をがんばるのだろうか…
小学生の坊から見たら、雨の日も歩いていかなくていい、勉強もテストも宿題もない快適な幼稚園生活のどこに涙を流す理由があるのか…と坊の頭の中は?がいっぱいみたいだけど、長女には長女の理由があるのでしょう。
泣いている長女に末っ子娘が両手を広げて近ずいていくんです。抱っこしようか?とでも言ってるみたいに。それを見て長女は腹をたてるけど…
それもあと2日。
ラジオ体操、起きられるかなぁ(–;)

トマトを待つ長女。

小学二年の坊が生活の時間に育てたミニトマトを家にもって帰ってきた。
坊はトマト嫌いなので、たったひとつ赤くなっていたトマトを長女がぱくりとほうばり、他のはいつ赤くなる?と楽しみにして、坊より一生懸命に観察している。
末っ子娘もトマト好きだから、次は2つ一緒に赤くなってほしいなぁ。

あと7日。

あと7日登園したら夏休みです☆
夏休みは〜従兄弟たちと旅行に行きます。プールにも行きます。夏祭りにも行きます。実家にも帰ります。児童館で染め物体験をしたり、紙粘土遊びをしたりもします。
母が途方にくれないよう、予定をいろいろ入れています。
がんばって夏休みを越えねばです!!

一週間始まりますな。

長女、先週は5日間とも朝、ママがいいーと言って泣きました。
泣きながら準備して、迎えのワゴンが来ると涙をぬぐって、母と繋いでいた手を自分から離してワゴンから降りてきた先生と挨拶をして乗り込みます。
すごいなぁと毎朝思います。
入園前後は幼稚園で失敗したらいけないという心配や緊張からかしょっちゅうトイレに通っていました。一番行っていたときは五分おきとか。夜中も二度くらいは起きて行ったり。幼稚園でもトイレに行きたくなるからお茶は飲まないと言い張り。買い物や公園、郵便局、美容院に行っても行くとこ行くとこでトイレに。そのおかげでトイレの場所はすべて把握できたけど。
だけどね〜こちらがえー?また?またいくの?なんて言ったり思ったりしてる間は、どんどんエスカレートしていくんです。
あ、トイレねどうぞどうぞ、ん?もういかなくていいの?くらいの構えでいくと不思議と落ち着いてきて、ま、母がそんな風に思えるまでに2、3ヶ月はかかったから、その間に長女の緊張なんかもゆるんできたんでしょう。
先々週に熱で1日休んだもんだからすっかり急下降。それから毎朝泣いてます。 だけど、せっせとトイレに通っているときは母も病気を心配したりイライラもしたりで本当に勘弁してほしいって思うこともあったから、ママがいいーと言って泣くくらいなんていうことはありません。涙をぬぐってワゴンに乗る長女を誇りに思うくらいです。長女との合言葉はあと○日泣いたら夏休み!
泣きたいときに泣けるのも今のうちでしょうから気のすむまでどうぞどうぞ。
あと9日泣いたら夏休みー!

あぁー楽しすぎたー

今日は、久留米で中津江のときの仲間たちと同窓会でした。
どちらがゆとりで、どちらがちどりかわからなくなったので…
陽子ちゃんが仕事で東京に行き、結婚して僕ちゃんが生まれて3歳。今度8月に二人目の赤ちゃんが生まれるということで佐賀に里帰りしたので、みんなで大集合したんです。
千佳ちゃんは4歳の僕ちゃんを連れて1歳の女の子を抱っこして、今日子ちゃんは2歳の女の子をベビーカーに乗せて電車で久留米に。しのぶちゃんは日田から6ヶ月の女の子と二人で車で。。。すごいなぁ、お母さん。
5歳の女の子がいるあっこちゃんはお店の予約から離乳食の許可まで取ってくれて…よく気がつくお母さん。
香代は久しぶりにみんなに会うからって、子どもたちと私たち大人にもお土産を。陽子ちゃんもあっこちゃんも美味しいお菓子をもってきてくれました。
あぁ〜嬉しいなぁ。
みんなね〜誰がどのお母さんの子かすぐに分かるくらい雰囲気とかしゃべりかたとか顔立ちとかそっくりくりくりで、なんかね〜かわいかったな〜
みんなそれぞれの場所でそれぞれの家庭で一生懸命やってるんだな〜と思うと、我が家のドタバタなんて手で丸めて飛ばせるくらい元気もらったなぁ〜
三時間なんてあっという間で泊まり込んで話したって終わらないくらいだけど、また、きっと近いうちにみんなに会える機会があるよね!香代(^-^)/

回答はこちら。

坊と長女にきれいに閉じたまつぼっくりを見せて、
母「どうして閉じたと思う?」
坊「ん〜雨が降ったから!」
母「雨が降ったらどうして閉じるの?」
坊「ぬれたから?」
という会話をしていると…
長女「雨が降ったかね」と一言。
母「昨日ね(–;)」
最後には答えを言いましたが、期待していた珍回答は出てきませんでした。
そして夜、父が早く帰ったらドライブしようと話していて、(毎朝泣きべその長女の気分もかわるかなと…)結局父は遅かったので四人で出発。
車に乗ると坊が「ドライブスルーするん?」と張り切る張り切る。
いいや、何も食べたり飲んだりしません!!ということでやっと金曜日。
長女は昨日幼稚園から帰って「明日まで泣いたら休みね」って(–;)
そうそう、土曜はちどりやゆとり、今日子ちゃんにあっこちゃん、香代、千佳ちゃん、むっちゃんと久留米で大集合するんですよ〜

まつぼっくり。

今年の4月に公園で拾ってきたまつぼっくりをベランダに転がしておいたら、きれいに開いてたまつぼっくりが今日みたらぴったり閉じてたんですー
すごーい
まつぼっくりって開いたり閉じたりするのー!?
ということで、ネットで調べてみると…
まつぼっくりが開いているときには種が飛んでいくそうで、雨の日には種が飛ばないのでぴったり閉じて、晴れの日にまた開くんだそうですよー
我が家の子どもたちが帰ったらまつぼっくりを見せてどうして閉じたか聞いてみよっと(^-^)/
その回答はのちほど〜