森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

7月, 2014:

皆泳指導〜

坊の通う小学校では、水泳の課題が各学年設けてあって、それを授業の間にクリアできないときには夏休みに先生方から特別レッスンを受けます。
1年生の坊の課題は付し浮き五秒。(力を抜いて五秒浮かぶ)。ちなみに六年生はクロールか平泳ぎで100メートル。
毎日風呂のときに洗面器にお湯をためて顔をつける練習をしていましたが、クリアならず今週の月曜、朝9時から50分間学校に通いました。通うのが坊だけならまだしも、一年生は送迎をしなければならないので、娘二人も付き添い。
やっと水曜に合格!でも最終日の今日まで行きたいというので今日まで四人で通ってきました(>_<)母は福岡出身ですがプールの補習なんてありませんでしたから、びっくりしました。でも毎年毎年の積み重ねで100メートル泳げるようになるなんて、子どもたちと先生方の努力の賜物ですよね〜 がんばる坊の姿を見て、母も元気をもらった一週間でした。

久しぶりに…

森川みどりの日記を読み返してみました。感傷に浸っていると、「世話なしやね」と冷たい視線。。。
今はちびっこたちとの生活でいっぱいいっぱいで、中津江にいた頃からはもう10年も経っているけど、みどりは中津江で幸せな時間を過ごしてたんだな〜と思いました。
来月の15日は中津江ミュージックフェスティバルです!何回目だっけな。
坊たちも連れて行きたいな〜

すごいな〜小学生〜

夏休みになった坊は、朝六時過ぎに起きてラジオ体操〜
集合場所に行く途中、信号をわたるとこがあるので母も付き添い。
眠たいのなんのってたまらないけど、朝の気持ちのいい風の中でラジオ体操ならば母にもできたし、なんともすがすがしい気持ちになる。(しばらく続けたらやせるかな…)
日記を書いてる間に睡魔が襲ってきたのでこの続きはまた明日〜

長女。

今夜は待ちに待った「となりの◯◯◯」。
ばっちり昼寝をしていた長女は最後まで見て、坊は10時までがんばって見てましたが就寝。坊が寝る前に「◯◯(長女)は途中で泣くっちゃない」と言っていて、母はトトロで泣くとこないやろう、なんて思っていたら、なんと泣いた、やっぱり長女、泣いたー! お姉ちゃんが妹を探すところで、そしたらなんか母まで泣きそうになった…意外な展開…
トトロ見ながら長女が
「めいちゃんみたいにパパに肩車してもらいたいな〜」
「めいちゃんと遊びたいな〜」
とつぶやくのがなんともかわいいやら切ないやら。そう、今夜は父は飲み会で不在だったのです。
まだ坊が生まれてすぐの頃、トトロに会えるような子になってほしいなと思っていたのを今日また思い出しました。
夢でめいちゃんに会えるといいね〜♪

あつい。

あつい…
むしあつい…
この暑さで末っ子娘がすぐに昼寝から起きてしまいます。 早く冷房の掃除をせねば、干からびてしまいます。
ん?もしやこれは減量のチャンス!?

痩せなくていいので冷房つけてください(T-T)

七夕。

七夕、雨でしたね〜
あと9日登校したら夏休みです〜
生意気坊と頑固娘と抱っこ娘と毎日何して過ごすんだろう〜
あ、そうそう、末っ子娘がずりばいを始めました。おもちゃに手を伸ばしてよいしょと前進します。が、それが姉のおもちゃだったりするとすばやく回収されてしまいます。。。

末っ子。

今月で六ヶ月なる末っ子娘。
昼寝をしていているところを長女に起こされても「私なら平気よ」と笑って泣きもしない。
抱っこ〜と泣いていても、長女にあれしてこれしてと言われてつい後回し。あとから行ってみるとおもちゃで遊んで笑ってる。「私なら平気よ」と。
すごいなぁ、末っ子娘。
助かるなぁ。
「母もがんばねばね」と話しかけるとまたにこ〜と笑う。
毎日てんやわんやだけど、3人の寝顔を見てまた元気が補充される母なのです。

極端なことを言えば

今日、朝起きてご飯を食べて、行ってきます!とランドセルを背負った坊を行ってらっしゃいと見送り、夕方お帰りと迎えられればそれで充分なのかもしれない。
もっと極端なことを言えば、いま、元気でいることだけで充分なはず。
それなのに、妹の面倒を見ないこと、後先考えずに行動すること、生意気なこと、いらんことすること、とにかく母から叱られ、それもまた面白くないだろうな〜とも思う。
母の欲張りすぎか…
元気でいることだけで充分なのに、毎日早起きして重いランドセルを背負い、夕方まで勉強して帰ってきてるんだもんね〜そしてそのあと宿題に時間割。
本当はそれだけでもう充分すぎなんだよね〜母が欲張りすぎたな…
そう、母が欲張りすぎた…
だからと言って、許せないことは許せないけど、坊も精一杯なんだということに母が気がつかないといけなかった。
そう思う。
では、悟ったところでおやすみなさい。