森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

3月, 2013:

桜〜

今年はいつもより早く桜が咲きましたね。
すっかり満開で4月の入園式前に散ってしまいそうなのが残念ですが、風邪引き三昧だった寒い冬とさよならかと思うとウキウキしてしまいます。
仲良しだったAさんがいなくなり、4月5日からは坊たちBさんがAさんになって幼稚園生活が始まります。9日には入園式があり新しいお友だちを迎えます。
寂しい別れの季節が終わり、新しい出会いの季節がやってきます。
あ、そういえば16日と21日に坊の前歯が抜けました。毎日の生活では気がつかないけれど、坊の身体も心も少しずつ大きくなってるんだと思います。

春休み〜

昨日、修了式があり春休みに突入〜
昨日は修了式のあと幼稚園のYくん兄弟と一緒にご飯を食べておうちにお邪魔してきました。
春休み1日目の今日はお隣のTくんと幼稚園のHちゃん兄弟と遊んで、Hちゃん兄弟のパパも我が家の父も飲み会だったので、一緒に夕飯も食べて過ごしました。
遊び疲れて坊も娘もぐっすりです。母もおしゃべり楽しかった(^-^)
週が明けたら3人組で高速バスに乗って母の実家に帰りま〜す。

母のエネルギー

娘の喘息もやっと治まり元気に遊んでご飯もたくさん食べられるようになりました。
生後2か月のときにRSウイルスにかかり、それから季節の変わり目は喘息が出るようになりました。
2か月のときは熱は出なかったので入院はしませんでしたが、苦しそうな咳が続いてミルクも飲めず抱っこされてただひたすら寝ていました。
毎日朝昼晩と6時間おきに吸入に通い、本当に元気になるんだろうか…と心配ばかりの日々だったことを今でもよく覚えています。
坊は坊で小さいときから薬を嫌がって全身で抵抗するのを押さえて薬を飲ませてきました。
大きくなった今は、元気にならないと幼稚園に行けんよ!とか体操教室休まなよ!とか、とにかく説得に説得を重ねてやっと飲めるようになりました。
坊とは5年と半年、娘とは2年と1ヶ月過ごしてきて、風邪も引かず熱も出さず怪我もせず元気に過ごす毎日が一番なのはもちろんのことだけど、病気をしたり、怪我をしたりそういう1つ1つのことが母を少しずつ少しずつ強くしていってくれていると思うんです。
経験したことがないことに対してはたくさんの不安や心配が襲ってくるけど、一度経験したことがあれば、その不安も少しは減り、今まで不安や心配でいっぱいだった母の気持ちに少し余裕がうまれれば、何かまた違う対応ができるかもしれません。
と言っても病気をすれば心配するし、小児科に通うし、薬も一生懸命飲ませるし、そこで生まれた余裕で何をするかって今は別に思い付きません。
やっぱりただただ必死になるだけでしょうね。
坊が具合が悪いときには娘が元気で、娘が悪いときには坊が元気で、今まで同時に悪いことがないのでそれが本当に助かります。1日ずれて熱が出たことはありますけどね。
坊が悪ければ坊を抱っこして娘の手を引いて小児科へ、娘が悪ければ娘を抱っこして坊の手を引いて小児科へ。
こんなとき実家が近ければなぁとも思います。
でも、そんなときに願望を言っても仕方がないので、なんとか乗り越えていかないといけません。
きっと乗り越えられるようになってるのだと思います。
出産の時も、坊を産んだあと、もう無理!って思ったけど、3年後に娘を産みました。
頑張るエネルギーは全部子どもたちがくれます。
元気な姿が看病の寝不足も疲れも全部吹き飛ばしてくれます。
だから、母は頑張れるのだと思います。

別れの季節。

あと2日Aさん(年長さん)と過ごしたら、土曜日は卒園式です。
寂しいなぁ。
Aさんのお兄ちゃんお姉ちゃんが大好きでいつも一緒に遊んでいた坊にとっては本当に寂しい別れだろうと思います。
今週になってからは毎日、Aさんがいなくなるのイヤだなぁと言いながらバスに乗ってます。
それから、坊が大好きな先生が寿退社されることになり、坊にとっては大打撃。いつまでも一緒にいられたらいいのにね。
初めてAさんとの別れを経験する坊。
卒園式には坊たちBさん(年中さん)も全員参加するので、Aさんの旅立ちを最後まで見届けてもらいたいと思います。

おやすみなさい〜

娘の熱も今朝から下がり、病院で喘息がひどくならないように薬をもらってきたので今夜はもう寝ます!

週末は夜中に熱があがって座薬をしてしばらくするとぱっちり目を明けて、テレビが見たいだのご飯が食べたいだのオオゴトだったので、今日は夕飯のかたずけもしてないし、坊の幼稚園の準備もしてないけど、寝ます!

ではみなさんよい夢を〜

手強い2歳児。

娘は先月2歳になった。
魔の2歳、と呼ばれる2歳は本当に手強い。
何でも自分でしたいし、坊と同じようにしたい。
そんなとき「ぶ、ぶ、ぶ」と、じぶんの、“ぶ”と言って自分でしたいと訴える。
自分で!とちゃんと言えないのに、自分でしたいんだよねー

例えば、坊が大きな器のままうどんを食べていると、小皿にとって冷やさないで自分も大きな器のまま食べたいと言う。
ま、それでもいいんだけど、小皿にとったほうが早く冷えるでしょう。と母は思うけど、娘は坊と同じように食べたいんだよね。

洋服も自分で着たい。
だけど、前後ろが逆で前に来るはずのキャラクターがない。そんなとき母が脱がせて着せ直せば早いけど、そうは問屋がおろさない。なので、「◯◯(キャラクターの名前)いないねぇ」と母が言うと「ないな〜い」と言ってまた自分で着直す。

上着もその日に着たい!と思ったものしか着ない。
母が今日は急いでるしこれでいい!と思って持って出てもイヤと思えば着ないから、急いでいても娘に聞いてから準備したほうがスムーズにいく。

長靴とくつを両方履きたいと片方ずつ履いてでかけたこともある。

お天気のいい日に長靴をはいて傘を持ってでかけたこともある。

わがまま放題はいけないけれど、お互いのためにある程度は許容していいと母は思っている。イライラして無理にさせようとしたり、させまいとしてもだいたいの場合うまくいかないし、そこまですることでもないと思う。

手強い2歳との付き合いはまだ始まったばっかりだけど、できるだけ“ぶ”を尊重してこの1年を過ごそう。
長靴と靴を片方ずつはいておでかけなんて今しかできないことだろうから(^^)

発熱〜

日本が台湾に勝って大喜びした次の朝。
娘の咳は酷いは元気はないはで熱を測ってみると8℃…
えー
先週末も熱があったのにー
久しぶりにでかける予定にしていたので、坊も前の日からとても楽しみにしていて8時前からみんなを起こして張り切っていたのに…
あぁ…
残念…

というわけででかけた先は小児科。
喉がはれてるから風邪でしょうとのこと。
薬をもらって、食料品を買って家に帰る。

坊は父か母、どちらかと2人ででかけたいとうったえていたけれど、今日は近くのおもちゃ屋でお目当ての物を買って我慢してもらった。

坊が行きたい気持ちはよくわかったけど、それは父も母もきっと娘も同じ気持ちだったろうから、4人で家で過ごした。

夕方、娘を父に任せて坊と公園へ。
お天気が続いて、砂場の砂もすっかりカラカラでさらさらの山しか作れなかったけど、ま、そんな日もあるさね。

元気になってみんなででかけよ(^-^)/

やったー!!(^3^)/ !!

勝ちましたね、日本対台湾!!
日本すごい!!
点をとられても、一塁一塁進めて逆転して、最後は守り抜きましたね!!!
こんな時間まで応援し続けたたくさんのファンの気持ちが選手に届いたんですね!!
すごい!!!
坊も娘も途中まで応援をがんばっていた父もみんなすやすや夢の中ですが、母は野球のニュースがないかチャンネルをばちばち変えてみてるところです…まだスポーツニュースの時間じゃないみたいですね。
早く今日のハイライトが見たい!!
あー!!
本当にいい試合でしたー!!!

回復〜

タミフル坊やと吸入娘っ子は日に日に元気になってます。
娘っ子がぐずぐず言うので、中耳炎になってはいないかと耳鼻科に行き、小児科に1日2回吸入に行き、坊は幼稚園を休んでいるので3人で毎日毎日病院通い。
心配したり不安になったりそういう母の気持ちが満帆になる日を越えると少しずつ子どもの具合がよくなってくる。
そうして悪そうでもなんでもいいから元気になってほしいと思うのです。

おでかけ日和〜

ひなまつりにぴったりの良いお天気でしたね。。。
そして母と娘がでかけた先は小児科ー
お休みのときに本当に申し訳ないことですが、娘の喘息の吸入とインフルエンザの検査に行ってきました。で、結果、娘はインフルエンザじゃありませんでしたー
そうなんだー
てっきり坊のがうつって熱が出てると思ったけどねーちがったー
タミフルパワー全開の坊は閉じこもり生活に退屈し、母には手に負えません。
火曜日まで休み確定なんだけど、一体どうやってあと2日乗りきるべ。。。
せめて娘が元気なら2人で遊べるんだけど、そんな姫は熱+喘息中。
ふぅ。
父も母も喉痛やら咳やらありますが、市販の薬を飲んで乗りきる予定です。
早くみんな元気になってご飯食べに行きたいなー
4月7日は蜂の巣湖でさくらまつりです。
絶対行きたくなーい!
(母が楽しみにして張り切ると坊や娘が熱を出すので楽しみにするのはやめるのです。)
ではまた明日。