森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

10月 4th, 2011:

イノシシは食べ盛り!?        by Kakuzo

コスモスがゆらゆら~ゆらゆら~!秋風に揺られて本当にきれいですね。秋は人を詩人にさせます・・・なんてことは、人目も気にせずパンツ一丁でウロウロする50のおっちゃんは一切感じません(^o^)が、ひとしきり毒々しい朱色で野山を騒がせた彼岸花の後の、色とりどりのコスモスは、なんとなく気分をホッとさせます。

いつの間にかイノシシになった(!?)細君が、まだウリ坊だった頃には、『ねえ~、コスモス園に行かない!』って甘い?誘いにも応えて遠出もしたりして。広~いコスモス園にチラホラと・・・まばらに・・・えっ、どこにコスモスが?って情景にも、〔まぁ、コスモスの花より、隣にきれいな花があるからね〕なんて歯が浮くセリフを思ったりしたけど、最近は言葉通り「花より団子」、イノシシより小鹿だよね~(前回も注意しましたが、このコラムの存在は限られた人だけで良いから・・・)

 最近の寒さのせいか、柿の実も赤みを増してきたようです。子どもの頃は、近所の柿やグミの実をコソッと頂戴しては、おばちゃんにこっ酷く怒られていたものですが、最近の子どもは柿の実を盗って食べる(本当はイケナイことなんだよ・・・)事なんてないだろうし、木に鈴なりの柿なんて食べ物って知らないんじゃないのかな。飽食の影でなんて不幸な!!

ミドリの坊だって栗がイガの中に入ってることを知らないんだと。いいのか~(*^_^*)何?50過ぎの描蔵のハゲ頭で十分、創造できる?好きでイガグリ頭になったんじゃないぞ・・・栗みたいに美味しい中身も詰まってないしね!

 昔の運動会のお昼の定番といえば栗とか柿とか、そんな秋の味覚が一杯だったのに、自宅で作らずに総菜屋のお弁当を配達させる今時の親も増えてるようで(T_T)

異常気象続きで何が平年並みなの気候なのか分からなくなった最近では・・・それも有りなのかな(;_:)

 今、秋の味覚を一番知ってるのは、人より早く御馳走になってるイノシシじゃないのかな。

(あっ、ちなみに本当の猪のことですよ!決して人間の言葉を話す、ウォーキングをするイノシシじゃないですよ!家のイノシシも飽食だけど・・・)

 

歳をとるということ

みどりはもうすぐ32。10年前は22だったのにー(>_<)そして10年後には42。 自由気ままな姫を見て、「私もまた赤ちゃんに戻りた〜い」とぼやくと「これから受験にいろいろ大変よ」と言われ、「そうか、じゃやっぱりいいや」と納得。(あんたが納得しようとしまいと、んなこたぁできん(-_-;)) また違うある日、海外旅行のテレビを見て「あ〜新婚旅行の頃に戻りた〜い」とぼやいて、自分で「あ、やっぱりいいや、出産を二回するのは大変」と考え直す。(だからね、んなこたぁできないの(-.-)そんなに昔を振り返って毎日がそんなに辛いのかい) 現在4歳の坊が32になる頃には私は60。うひょひょひょひょー(+_+)そんな自分、想像もできん。いずれなるのだから無理して想像することもないさね。来年4月からの幼稚園生活だって想像できないんだもん。 想像はできないけど、こうでありたいと思うことはできる。来年の4月には仕事をしていた頃着ていたスーツを着て入園式に行きたいとか(私もウォーキング始めたほうがいいかな)60歳になっても元気でいてあちこちに旅行に行きたいとか。今は始まったばかりの子育てをがんばる。あれやこれやと朝から晩まで怒っているこんな毎日のことも、10年後の自分が振り返ったとき、あの頃がよかった〜なんて思うかもしれない。振り返ることはできても二度と戻れない今を大切に過ごそう。 ってなんでこんなしみじみなってるんだろ。ま、たまにはいっか。 ではまた明日(^^)/