森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

11月, 2010:

「つぼ農園」第2期!!

おまたせしました! 

夏に作ったキュウリ、ヘチマ、大豆は大好評。 あまりの美味しさに体験館住民だけで消費してしまった、宿泊交流体験館の中庭の菜園、通称「つぼ農園」での野菜作り。

その第2期目、大根と春菊の冬野菜バージョンの種植えが本日おこなわれました。完全に種植えの時期からはズレてるじゃないかって?いいえ、なんの。

「豊穣な土地を持つ津江野菜の美味しさに 季節なんか関係ない」

これが我々体験館住民(男子部2名)のポリシーなのです。日本の食の未来をも左右する、かもしれない、壮大なる実験の場がこの菜園。

野菜の成長の様子。逐一こちらで報告していきたいと思います。

おつきさまがついてきた。

昨日の夜、車で家に帰る途中、お空にはまんまるおつきさま。
車が進んでもおつきさまがついてきてるように見えるので、坊は、おつきさま、待って待って言ってるんじゃない。坊ちゃんちにきたいんじゃない。と言いながら我が家へ到着。
家に着いてしばらくして外に出てみると、駐車場のお空にまたまたおつきさまが。
坊は、ほらほらおつきさま、坊ちゃんちにきたー!と大喜び。
そんな発想、きっと私も子どもの頃あったって思うけど〜どこに置き忘れてきたんだろうな。

いいお天気でしたね。

今日はひなたぼっこ日和でしたね。
坊はアパートのお友だちと三輪車で暴走してはしゃぎ7時前に就寝しました。
遊んでいるとき、坊がおでこから血を出していたのでどうしたのかと聞くと、坊はコンクリートの壁にでこをぶつけたと言う。。。
(この子、壁が見えなかったのか。。。)
するとお友だちは、坊ちゃん、石をでこにぼんってしてたよ。と言う。
(なんのために。。。)
真相はわからないまま。。。
考えてもわからないことがある。分かろうとしても分かってあげられないことがある。
ぐっすり眠ってまた明日大暴走しようね。

SHIMO!

ついつい記事の投稿をなまけちゃう僕ですミネです。

 

連日の草刈り。刈払い機を背負って草を刈り、草を刈りまた草を刈ってたまに庭の植木の剪定なんぞもするけどけっきょくやってることは草刈りで、また草を刈り・・・。

「緑のふるさと協力隊」で僕ほど草刈りに精を出している隊員はいないのではないかってぐらい、草を刈っています。

皆さん覚えておいてね。べつに草刈りのためだけにここに呼ばれたわけじゃないんだからね。

 

さて、そんな草刈りへ繰り出そうとした数日前のとある朝。今日はまた冷えるな~っとすっかり深まった秋の冷気を肌で感じながら道を行くと、アレー。

誰だ、畑や畔に石灰を撒きちらしたやつは!そう思って義憤に駆られて近づいてみると、まっ。

一面を覆う氷。あぁなるほどこれが「霜」ってやつかと合点がいきました。

 

なにを隠そうわたくし、霜を見るのが初めてだったわけです。じいちゃんばあちゃん家のある山形の雪景色なら見慣れてるんですけどね、冬入りの前に地表を覆い隠す霜とは完全に未知との遭遇だったわけです。

野菜にとっては大敵かもわかりませんが、季節の移ろいを感じ取れる秋の朝の景色。なかなかオツなもんですね。