森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

9月, 2010:

一気に秋になりましたね。

過ごしやすい気候になりましたね。
窓を閉めていても汗がでなーい(*^^*)
本当に気持のいい気候になりました。

涼しい風〜

雨がやんで、夕方窓をあけてみると…
いつものモワッとしたなまぬるい風とは違う、爽やかな涼しい風が吹いていました。
「すずしーい(^o^)/」と坊も大喜び。
6月半ばから続いていた冷房生活ともそろそろサヨナラできるかな。

ミュージックフェスティバルに行ってきましたよ

8月21日はミュージックフェスティバルに行きました。
ウズベキスタン帰りのカヨ・マジーナとしのぶちゃんと坊と4人旅。
12時スタートなんだけど、私たちが12時少し前に会場に着いたとき、受付のテントは無人でテーブルとイスが無造作に置いてあるだけ。
テント下でイスに座っているとお客さんが、チケットありますか〜?と近ずいてきた。
「ちょっと待ってくださいね」と描蔵さんに電話をかける。
みどり「お客さん来られてるけどチケットどこ〜?」描蔵さん「あんただん、いまどこにおるん?」
みどり「受付よ〜」
描蔵さん「おぉぉぉ〜今から持っていく!」
電話を切り
みどり「すみませーん。今からチケットもってきますので、少し待ってください」
お客さん「いいですよ、いいですよ、いつものことだから〜」
みどり「ははははは〜」
そうだった、そうだった、中津江のイベントはいつもそう〜
みんな忙しそうにバタバタ準備してるのに〜開始時間に誰も受付にいない〜なぜなぜなぜ〜
それが中津江〜
それをわかって毎年来てくれるお客さん方。
中津江のゆる〜いイベント。
主催者もお客さんもみんなが楽しいイベント。
また来年(^-^)/
あるのかな…

隊員、故郷へかえる

ご心配のラブコールにお応えして、お久しぶりのミネです。

最近の活動はもっぱら炎天下での草刈り・値ざらい仕事の連続で、はっきり言って疲れてます。

だけど故郷の関東平野にいた頃のいわゆる夏バテとは違いますね。

栄養もりもり。
早寝早起きで日中はひたすら身体活動の休止に努め、行く先々で美味しいご飯をたぁんといただいております。

それにしたって暑さに参ってることに変わりはないんですけどね。毎日汗はダラっダラ。
家に帰ると疲れきって万年床にバタンキューですから。

おかげで夏休みの宿題よろしくこなさなければいけないレポートやら課題やらが、溜まる溜まる…。

もういい加減草刈り嫌気が差したので、ってわけでは決してないのですが、
わたくし明日9月7日から13日までちょっくら里帰りしてきます。

東京で「緑のふるさと協力隊」の中間研修が開かれるんですよね。
そこで僕が、“奴隷”とまで揶揄された過酷な活動の日々なかで、持ち前の気高い品位と不屈の精神、飽くなき向上心によりどのようにしてひとりの人間として尊厳を勝ち取っていったのか、

あるいはどれだけ貰ったタケノコのお煮しめでぷよぷよ肥えさせていただいたのか。

たっぷりと、同じくこの半年間地方のあちこちで四苦八苦してきた仲間たち、そして実家の家族に報告してくるわけですよ。

たぶん中津江ほど人も物もバラエティーに富んでいる場所ってそうそう無いので、いい活動地自慢の土産話ができそうです。

僕がいない間は皆さまにたいへんなご不便をおかけすると思いますが、あれ、なんか一斉の「んなわけえねえっち!」というツッコミの大合唱が聞こえてきた気がしましたが、

なにはともあれ1週間ばかり皆さまごきげんよう。

帰ってくる頃にはすっかり残暑も吹き飛んでいますように。

もう言いたくないけど暑い。

朝はすずしくなりました。けど太陽が昇るともうダメ。暑い。みどりに同意。

ほぼこの一ヶ月夏バテ状態です。昼間、冷房の部屋で油断して水分をとらないと
夕方には気分がわるくなったりしてですね。ええ。昨日もお昼時にお茶2杯だけ
だったらテキメンですわ。

みなさま。まだまだ気をつけねばなりません。

ここのところ姿をみせていない、ミネマツ、大丈夫か????

あつい〜

あ〜つ〜い〜日が続きますね〜
もう9月なのに〜
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、昼間はちっとも涼しくなりませんね〜