森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

ふふふふふ^_^

image1_358.JPG

今朝、洗濯物を干していたら、「ズボンがブリッジしようみたいー‼︎」と長女が大爆笑^_^

嬉しかったこと。

坊と末っ子娘に挟まれ、誰よりもしっかりしていようとする長女。だけど、誰よりも泣き虫で、泣くときはこれまた大きな声で泣く。(早生まれとはとても思われないくらい身体が大きいせいか…)運動会やクリスマスお祝い会の当日な朝そうやって泣いて演技中は泣いたのがウソだったかのようにがんばる姿を見せてくれる。大声で泣くことでその不安や緊張なんかが全部吹き飛ばされるのだろう。

いずれ泣きたいときに泣けないようになってしまうのだから、泣きたいときに泣けるうちはいくらでも泣いたらいい、と私は思っている。

毎週月曜に坊と通っている習字教室。
坊が硬筆でなくて習字をするときは付き添わないといけないけれど、硬筆のときは行かなくてもいいので今日は送るだけね、なんていうときは「ママがいいー」と泣き出すこともあった。それでも教室に着けば涙はもう止まっているし、母がいないとできないことなんかなにもないのだ^_^

そして今日は坊が硬筆の日。一緒に行くつもりにしていたけれど、末っ子娘が発熱のため、珍しく早く帰る父に頼むことにしていた。車で父を迎えに行ってそれから父と一緒に教室に行けばいいと話していたんだけれど、長女が坊と歩いていける!と言い出した。
そうなん⁉︎ま、雨も止んだし暗くもないからね、じゃお父さんは?習字教室に行ったほうがいい?と聞くと、来なくていい!って。
そうなーん^_^
じゃ、2人で歩いて行って帰りは迎えに行くね。ということになった。

と言いながら母は車で2人の後を追いかけたり追い越したり…結局、教室に行く最後の角を曲がるところまで確認して父の迎えに向かった。こういうの子離れできてない親って言うんだろうなと思いながら、ニコニコして坊と習字教室に向かう長女の姿がなんとも頼もしく誇らしげでもあり嬉しすぎて涙が出そうになるくらいだった。

すごいなぁ。
嬉しいなぁ。
母もがんばなくっちゃ!
頑張るエネルギーは子どもたちがちゃんと分けてくれる。
そうやって12年やってきたんだもんね。
これからだってそうやってがんばっていくさね^_^

一事が万事…

「一事が万事とは、一つのことを見れば、他のすべてのことが推測できるということ。また、一つの小さなことに見られる傾向が、他のすべてのことに現れるということ」
~故事ことわざ辞典より~

先週だったか、長女を幼稚園へ送った帰り、前の車がふらふらふらふらしている。
なんだろな~と思っていたら、方向指示器も点滅させないままいきなり左折…
もー

また別の話。
忘れ物が多くていつも先生に注意されてる子のお母さんがいつも提出物の期限を守ってなかったり…

車内灯をいつも消し忘れる人が部屋の電気もつけっぱなしででかけたり…

玄関の靴がきれいに並んでいるおうちは部屋の中もキチンとしてる気がする。
きれいに、というよりはキチンとしてる感じ。
靴が散乱している我が家にはそのキチンとさがない…(´・_・`)

身体の調子がよくないとなんでもかんでもが上手くいかない感じになるのもなんか似ている。
身体の調子もだけど、家族や友だちといざこざがあったりしても、なんか調子がでなくてなんでもがウンザリなる。

一事が万事。
我が家の靴もきれいに並べてキチンとしないとな~

iPhoneから送信

長女作。

image1_357.JPG

「かお」^_^

不思議〜^_^

image1_356.JPG

長女が遊んでいた風船が何かのはずみで天井にくっついた。
「ママ、見てみてー‼︎長女のおうち、不思議ー‼︎」とはしゃいでいる。
「髪の毛がたくさんついとったけんかなー‼︎」と長女が違う風船にも髪の毛をつけて飛ばしてみたけどうまくくっつかない。

坊が学校から帰って「なんこれー‼︎髪の毛のせいやん⁉︎」と同じようにはしゃいだけれど、違う風船をぶつけて落としてしまった…

あぁあ〜
落ちちゃった〜
不思議だったね〜^_^

できたらマル。
できなかったらバツ。
全部できたら100点。
全部間違えたら0点。
そりゃそう
赤という答えの欄に赤と書けばマル。
3という答えの欄に5と書けばバツ。
ま、そりゃそう

数学は答えが1つ。
揺るぎないその答えが潔くて好きだった。(ずいぶん昔の話だけどね…)

子育てにそんな潔い答えはない。

だから失敗も後悔もやり直しもできるのだと思う。
だから楽しめたり面白かったりするのだろう。

iPhoneから送信

長女作。

image1_355.JPG

「明日のお弁当」
明日は…あ、もう今日か…
幼稚園のお弁当の日。
母より上手なお弁当だな〜^_^

じゃんじゃーん^_^

image2_65.JPG image3_8.JPG

仲良しのお母さんが坊に届けてくれました^_^
ケンカにならないように長女と末っ子娘にもおまけを😊
それはもう2人のお腹の中(^^;;

あぁ〜
美味しそう〜(*^_^*)

じゃーん^_^

image1_354.JPG

一緒に登校している坊の同級生が手作りチョコをくれました^_^
ランドセルの中にも同じのが7個入ってるって😁
昨日、学校から帰った坊が「本命チョコと義理チョコって何⁉︎」と勢いよく聞いてきたんだよね〜
友だちの○○はモテるけんいくつももらえるみたいって(^^;;
ははははは〜^_^
そんな年になったんだね〜^_^

image1_353.JPG

習字教室へ…
1人だけ習字道具じゃない人がいる〜

もうムリ。
と笑えないときでもこんなことがあるとつい吹き出してしまう。
そうやって私は子どもたちに助けられてるのだと思う。

だからどんなにイライラしても、子どもたちの寝顔を見れば今日もありがとうという気持ちになる。

ま、また明日もため息はでるのだろうけど、それでもそれなりにやってきたのだから、これからもそうやってこのバイオリズム?とやっていくしかない。。。