森川緑ニュース・リターンズ Rotating Header Image

image1_477.JPG

家事の合間趣味をするのではなくて、趣味の合間に家事をする(^.^)

午前中は坊と末っ子娘の予防接種に行き、昼から閉じこもり。
思い立って溜め込んでいた父の雑誌やチラシをクローゼットから引っ張り出す。
さらに思い立って直し込んでいた写真も引っ張り出す。
大学の頃の写真、中津江のときの写真、、、若い!そして…

子どもたちが「ママはどこ⁉︎」と探していると、父がすかさず「痩せてるから分からんね〜😂」と一言…

ハッハハー
本当のことだから笑うしかない…
屈伸をサボっている場合ではないのです(´-`)

それにニキビがビッシリなのにもビックリ。でもそれよりなによりよくこんなにニキビができててこの人こんなに嬉しそうに笑えてるな、と本人がびっくりするくらいの笑顔で写ってる。

そのときはそのときできっと本人も気にしてたんだろうけど、(ま、本人が言うのもなんだけど…)それでも村の人たちがあれだけの笑顔にしてくれたのだと思う。

撮りためていた写真データを改めて見返す。
10年以上も前の写真だからみんなが若い。
え‼︎こんな写真撮ってたの⁉︎っていう写真を現像して村に持って行こ。
みんなきっとビックリするさねー(^.^)

テレビのチャンネルを11に変えるとき、末っ子娘が「ふたつ1」に変えてー!と言う=(^.^)=

image1_476.JPG

危なくってもやってみたいんだもん(^.^)

写真は…

image1_475.JPG

綺麗に撮るものじゃなくて、そこにある想いを写す…

こりゃ、簡単には行きませぬが、それができたらステキなことだろうなぁ。

夏の終わり。

image1_474.JPG

水風船の残りをベランダに出しておいたら…
きれいなのでそのままに(^.^)

image1_473.JPG

煩わしいことを愉しむ。

image1_472.JPG

同じ風景を見てもそれを写真に撮ると皆同じにはならない。
空を撮る人
山を撮る人
そこに咲いている花を撮る人
子どもたちの後ろ姿を撮る人
その横顔を撮る人
はーい、こっち向いてーと声をかけて撮る人
とにかく様々。

私はどれかというと…どれもこれも撮りたい人。そうやって欲張る結果、何を撮りたいのか分からない写真になるという残念なことに…( ̄▽ ̄)

センスとか感性とか…じんわり培うしかないですな…

綺麗に飾って撮る写真はプロに敵わない。
だから私にしか撮れない写真を撮ろう。
それが撮れたら苦労はないけど…😂

妹に
着いてくるなと
呟いて
駆ける背中に
夕暮れ迫る

妹に
着いてくるなと
呟いて
駆ける背中に
迫る夕暮れ

に…

さすが詩匠なりー😁